HOME>レポート>慣れない和装でも怖くない《前撮りなら簡単にチャレンジできる》

慣れない和装でも怖くない《前撮りなら簡単にチャレンジできる》

男女

自分に似合うもの

結婚式と言えば純白のドレスを想像する人も多いですが、近年和装も人気になっています。和装は日本人ならではのものなので、非常に美しく見せてくれます。そのため、実際の結婚式ではドレスを着て、前撮りだけ着るという人も増えています。前撮りの際に最も悩むのは白無垢と色打掛を選ぶ時です。ポイントとしては、白無垢は羽織ってみて自分が良いと思ったものを選んでください。白無垢は真っ白なものから生成りがかったものまで様々あります。時間をかけて選ぶと良いです。また、色打掛は色や柄によって顔の印象が全く変わるので、自分がなりたいイメージによって色を選択するようにしてください。少し派手な色合いの方が顔の印象を良くしてくれる場合もあります。

花嫁

メリットや基本を知る

前撮りという言葉を聞いたことがある人は多くいますが、基本的なことを知っている人はあまりいません。前撮りというのは結婚式や披露宴の前に写真撮影することをいいます。そのため、結婚式の衣装と違っても構いません。結婚式ではドレスを着用するので、撮影の時は和装を着たいという人も増えています。和装の魅力はこういう機会でしか着ることができない、ということです。着付けやヘアメイクなど全てをプロに任せることができるので安心です。撮影場所や枚数、写真のデータだけにするのかアルバムを作るのかなどで費用は変わってきます。また、衣装も複数枚選択することが可能なのもサービス内容として特徴的です。流れとしては当日にスタジオ入りをして着付けやヘアメイクをした後撮影をし、ゆっくりと写真を選びます。