HOME>人気記事>結婚式前に和装で撮影?!【欲張り新婦はどっちも残そう】

結婚式前に和装で撮影?!【欲張り新婦はどっちも残そう】

花嫁

前撮り撮影で思い出作り

式当日は、憧れのウェディングドレスを着たいと考えている人の中には和装も着たい・・・と願っている女性も多く存在します。しかし、何度も衣装替えをしてしまうと時間とコストがかかってしまい、両方の面で厳しくなってしまうでしょう。ですが、結婚式の前に撮影する前撮りなら時間を気にせず撮影することができるため、和装も着ておきたい!という女性は和装前撮りにも挑戦してみてください。スタジオによって撮影料が異なるので、予算に合わせてスタジを探してみると良いでしょう。前撮り撮影をするなら、事前に準備すべき小物類も調べて準備しておきましょう。小物を使った撮影と使っていない撮影とでは見栄えが異なります。また、夫婦ならではの小物を使うことでオリジナリティを加えることができるでしょう。

前撮り撮影で準備しておきたいもの(和装編)

神前式

赤い糸

夫婦の小指を赤い糸で結ぶといった演出をし、撮影する方法はとても人気と言われています。幸せな雰囲気・新婚ならではの初々しさを現すことができるため、前撮りには最適な小物でしょう。

和風のガーランド

ガーランドはドレス向きでは?と思う人もいますが、縦型に変え・文字を筆で書くことで和装スタイルにもマッチするガーランドを作ることができます。ガーランドに書く言葉でも和風感を出すことができるため、事前に考えておきましょう。

番傘

和装撮りには欠かせないアイテムの1つと言われているのが番傘です。番傘を使うのと、使わないのとでは写真の華やかさが違うため準備しておいたほうが良いでしょう。スタジオで貸し出している場所もあるため、確認してみてください。